北海道地域イノベーション創出協働体 北海道地域イノベーション創出協働体
ノーステック財団 北海道地域イノベーション創出協働体

事業の概要


北海道内の大学、公設試験研究機関、産業支援機関などが広域的連携組織(以下「協働体」)を形成して、各研究機関が保有する人材、試験研究機器等の研究開発資源の相互活用により、地域のイノベーション創出基盤の整備と、地域経済の活性化を図ります。

組織概要


北海道地域イノベーション創出協働体

北海道地域イノベーション創出協働体とは、北海道内の大学、試験研究機関や産業支援機関など39機関(H26.12現在)が広域的に連携する協働体を形成し、従来からの共同研究開発、技術協力などに留まることなく各機関が保有する人材、設備、情報などの研究開発資源を相互に活用して、先進の科学技術や高度試験・評価・分析技術などによる新技術・新産業創出を実現するイノベーション創造の基盤を形成する。
また、協働体の持つ総合力と連携し、地域・産業の課題をワンストップで的確・迅速に解決する取り組みを活発化させていく。
 
Copyright (C) 2015 Northern Advancement Center for Science&Technology. All Rights Reserved.